FC2ブログ

Welcome to my blog

久しぶりの休みです。

景虎

景虎

昨日母の介護認定が決定したと連絡が・・・要介護3

調べると・・・今の状態は認定基準なりですね。

要介護2の状態と比較して、日常生活動作及び手段的日常生活動作の両方の観点からも著しく低下し、ほぼ全面的な介護が必要となる状態
だそうです。

○「要介護1」
 状態...日常動作はほぼ一人でできるものの立ち上がることや歩行が不安定な状態。一部の日常動作に介護支援や見守ることが必要。
 介護時間...32分~50分
 保険適用額...¥165,800

○「要介護2」
 状態...トイレ(排泄)や入浴などの動作に介護支援や見守ることが必要な状態。
 介護時間...50分~70分
 保険適用額...¥194,800

○「要介護3」
 状態...歩行や立ち上がること、トイレ(排泄)や入浴が一人ではできないという状態。また問題行動や理解低下などが起きている状態。
 介護時間...70分~90分
 保険適用額...¥267,500

○「要介護4」
 状態...身の回りの動作すべてに介護支援が必要で、要介護3よりも多くの問題行動や理解低下が見受けられる状態。
 介護時間...90分~110分
 保険適用額...¥306,000

○「要介護5」
 状態...本人からの意思の伝達が困難となり、生活のすべてに介護支援が必要。また問題行動や理解低下がとても多い状態。
 介護時間...110分以上
 保険適用額...¥358,300

 介護認定にはこのような「等級(レベル)」で区分けがされていますが、疾病や障害の症状の重さや介護を必要とする時間がポイントとなってくるので、症状の悪化や改善で介護認定の内容の見直しが必要となります。

「要介護度三」とは、こんな状態
•「立ち上がり」「両足・片足で立つ」「歩行」「座位を保つ」等自力でできない。
•「排尿後の後始末」「排便後の後始末」に全面的な介助がふえる。
•「浴槽の出入り」「洗身」などに一部介助か全介助が必要。
•「清潔・整容」に一部介助や全介助、「衣服着脱」に全介助が必要。
•「居室のそうじ」「薬を飲むこと」「金銭の管理」などに全介助が必要。

•排泄・入浴・清潔・整容、衣服の着脱などに全介助が必要になることから、夜間(または早朝)の巡回型訪問介護(ホームヘルプサービス)を含め、1日2回のサービスが利用できる水準。
•医療の必要度が高い場合に、週3回の訪問看護サービスが利用できる水準。
•痴呆については、かなりの問題行動がみられるので、週4回の通所リハビリテーション(デイケア)、または通所介護(デイサービス)を含め、毎日サービスが利用できる水準。

•同じ介護サービス計画でも、大きくわけて次の四つのパターンが考えられる。
例えば、
①デイサービスを利用する場合
②利用しない場合
③医療をたくさん利用する場合
④痴呆の場合など


う~ん!なるほど。

昨日、掛かりつけの医院に行って週に一回の往診(腰痛の治療のため注射を打たなければならない)をお願いしてきました。
これはOK!助かります。




今朝は・・・そろそろ活動を開始!
20160723

昨日、これを購入!
2016072385

ウォーター クリーナーを取り付けて池の中に水流を作ろうと!
2016072395
2016072329
30分で完了!

今日は、これから有意義に時間を使う!

テレビで某野球部が喫煙でボヤ騒ぎ!
県大会の出場を辞退!と出ていました。
せっかく練習を頑張ってきたのに可哀想ですね。
何とか出場させてやれないもんでしょうか!

もっと悪いことをしている人はいっぱいいるのに、同情します。




ブログランキングに参加しました。

ポチっと一押しおねがいいたします~。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

芝生 ブログランキングへ

ストーブが友達の親父です。     スイーツを食べ過ぎた妻です。

最終更新日2016-07-23
Posted by景虎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply